Kimura Knife Home Page

アーク ドリル (NKT 超硬)

<替刃式座繰錐付>


 

「高品 質な穴加工」と「優れた耐久性」を
 
とことん追求したプレカット用錐が
 
屑はけ重視の新設計でグレードアップ !
 
高性能な替刃式座繰錐との相乗効果で
 
効率の良い穴加工を実現しました










 
▲穴出口の切削状態
(N=3,500rpm、F=3m/分)
今までにない新しい刃先形 状により、
  加工時のバリ、カケを解消しました。
  また、直進性や表面の仕上がりも優
  れ、高品質な穴加工が行なえます。
 
  <切削テスト>
  N=3,500rpm、F=3m/分での切削テス
  トでは、穴加工時のバリ、カケがほとんど
  解消さ れています。
  (右下写真 「穴出口の切削状態」 参照)

 

      ▲刃先形状

すくい角、リード角等各部に工夫 されたボディー形状
  により、極めて良好な屑はけが可能になりました。
 
  <性能テスト>
  高回転、高速送りの条件下での性能テストでも、良好な屑
  はけが実証されています。

独自な形状による バランスの良さと、耐摩耗性超硬
  刃の採用により、驚きの耐久性を実現しました。
  また、先端超硬刃は埋め込み式ロー付けで接着強
  度をUPしてあります。

 
  <耐久テスト>
  プレカット工場での耐久テスト では、実働300時間使用で
  きることが実証されています。
 
屑はけを考慮した設計の替刃式座繰
  錐は、 4点締付方式で中錐との取付
  け強度をUPさせました。
 替刃チップは欠損に強い毛引専用刃
 を採用。 表面には特殊強化コーティ
 グを施し、 耐久性を向上させていま
 す。


 
▲座繰錐 替刃チップ




<<< 戻る